リードの可視性グループ

Last updated on February 7, 2022

※注意:可視性グループの編集は、管理者ユーザー、または適切な権限セットが適用されている通常のユーザーのみが実行できます。

可視性グループを使用すると、ユーザーを分類し、表示へのアクセスを許可するアイテムを指定できます。Pipedriveでは、アカウントで特定のリードを表示できるユーザーのグループを選択することもできます。

 

■会社の設定 ※注意:管理者ユーザーのみが、[ユーザーの管理]ページから可視性グループを編集できます。可視性グループの数は、ご利用のプランによって異なります。

管理者ユーザーは、「会社設定」→「ユーザー管理」→「可視性グループ」で、リードのデフォルト可視性グループを設定することができます。

 

■リード受信ボックスでの可視性グループの編集 リード受信ボックスでリードを管理する場合、リードを追加するときにリードの可視性グループを編集できます。

1つのリードの可視性グループを変更する場合は、リードの詳細ビューから、リード名をクリックしてから、可視性グループアイコンをクリックして変更できます。

リードの可視性グループを一括で編集するには、リードの受信ボックスに移動し、更新するリードを選択して、サイドバーで可視性グループを変更します。

 

■チャットボットおよびWebフォームからの可視性グループの設定

・チャットボット

チームがPipedriveのチャットボット機能を使用している場合は、新しいリードを追加する可視性グループを選択できます。

Playbookエディターで、最終結果を追加するときに、可視性グループを[所有者]で編集できます。

 

・Webフォーム

PipedriveのWebフォームを使用する場合、リードが追加された後、リードを割り当てる可視性グループを決定することができます。

Webフォームの[送信]オプションを選択するときは、[保存設定]に追加されたリードの優先表示グループを選択する必要があります。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩