キャンペーン:サブスクリプションと請求

Last updated on February 16, 2022

※注意:Pipedriveによるキャンペーンは現在、クローズドなユーザーグループに提供されており、後日、有料のアドオンとしてより多くのユーザーにリリースされる予定です。[請求]ページへのアクセスとキャンペーンの購読は、アカウント管理が有効になっているユーザーのみが利用できます。

Pipedriveによるキャンペーンは、電子メールのコミュニケーション、データ、および顧客とのエンゲージメントをすべて1か所で管理できる強力なマーケティングツールです。

Pipedriveによるキャンペーンをサブスクリプションに追加する前に、無料で試して、Pipedriveアカウントから直接送信されるカスタムニュースレターで売り上げを伸ばしてください。

 

■トライアル ※注意:このアクションは、アカウント設定にアクセスできるユーザーのみが利用できます。 21日間のトライアルを有効にするには、左側のプライマリーナビゲーションバーにあるメガホンアイコンをクリックして、キャンペーンページに移動してください。次に、[無料で試す]ボタンをクリックします。 [請求]ページにリダイレクトされ、キャンペーンアドオンをサブスクリプションに追加できるようになります。

トライアルが正常にアクティブ化されると、キャンペーンページの上部に、トライアルの残り日数を示す青いバナーが表示されます。試用期間中、最大500人のサブスクライバーを追加できます。

 

■アカウントレビュー ※注意:このアクションは、「キャンペーンを送信できる」権限を持つユーザーが利用できます。 キャンペーンの試用期間後にキャンペーンを購入できるようにするには、アカウントの確認が不可欠です。。

キャンペーンを購入したいが、試用期間中にアカウントがアカウントレビューを受けていない場合は、[キャンペーン]ページにアカウントレビューを開始するオプションが表示されます。

※注意:トライアル終了後も、アカウント認証が成功した場合のみ、会社のアカウントはキャンペーンにアクセスし続けます。

 

■サブスクライバー層 加入者数制限は、アカウントに登録可能なマーケティングステータスのコンタクト数によって構成されています。

購読者数の上限に達した場合、アップグレード待ちのマーケティングステータスを持つ新しいコンタクトが作成されます。アカウントをより高い購読者層にアップグレードすると、アップグレード待ちのコンタクトは、新しい購読者制限層内で自動的に購読済みになります。

加入者数が上限に達し、より高いランクにアップグレードしたい場合は、「上限を増やす」をクリックすると、課金ページにリダイレクトされます。

 

■請求ページ ※注意:課金ページは、アカウント設定にアクセスできるユーザーのみが利用できます。 ・サブスクリプションへのキャンペーンの追加 サブスクリプションにキャンペーンを追加するには、[請求]ページで[キャンペーン]アドオンを選択します。このステップでは、別のサブスクライバー層を選択することもできます。

 

・上位のサブスクライバー層へのアップグレード 番号の変更をクリックすると、上位の階層にアップグレードすることができます。 スライダーを使用して、希望する連絡先の数を1kから50kのサブスクライバースポットから選択します(一度に1,000のサブスクライバーが増加します)。スライダーを動かすと、その加入者数のコストが右側に表示されます。選択する連絡先が多いほど、加入者1人あたりのコストは全体的に安くなります。

新しい上限値は、お客様の会社のアカウントに直ちに適用され、その日から現在の請求サイクルの終わりまで、日割り計算された金額が請求されることになります。次の請求サイクルからは、新しい契約者ランクがすでに有効となり、全額が請求されます。

※注意:まだ試用期間中であり、加入者レベルのアップグレードを希望する場合、試用期間が終了すると、選択した加入者レベルが自動的に適用されます。

 

・下位のサブスクライバー層へのダウングレード [請求]ページの[キャンペーン]アドオンセクションで[番号の変更]をクリックし、スライダーを使用して下限を選択することで、より低いサブスクライバー層にダウングレードできます。 スライダーを使用して、すでに登録されている連絡先の数より少ない階層にダウングレードすることはできません。 ※注意:新しい購読者層は、次の課金サイクルの開始日から有効になります。

 

・キャンペーンをキャンセルする キャンペーンのサブスクリプションをキャンセルする場合は、[請求]ページで[キャンペーン]アドオンの選択のマークを外し、緑色のボタンをクリックしてアクションを確認します。キャンセルするアドオンと発効日を確認するポップアップが表示されます。

現在の請求サイクルが終了するまでキャンペーンを使用し続けることができます。アドオンのキャンセルは、次の請求サイクルの開始日から有効になります。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩