キャンペーン:DMARCとEメールの配信可能性

Last updated on February 16, 2022

■DMARCとは? ドメインベースのメッセージ認証、レポート、および適合性、つまりDMARCは、電子メールの送信者と受信者がスパム、なりすまし、フィッシングを受信するのを防ぐ電子メール認証プロトコルです。 このプロトコルは、送信者の信頼性とともに、電子メールの有効性を保証します。DMARCを通過するようにメールを設定することは、メールの送信者がメールの受信者に、自分のドメインから送信されたメールが正当なものであることを伝える唯一の方法です。

DMARCは必須ではありませんが、最新のメールサーバーのほとんどが採用しているため、DMARCが正しく設定されていないと、あなたのメールが迷惑メールとして送信されてしまう可能性があります。

 

■DMARCは配信性を向上させるのか? DMARCを利用すると、お客様のドメインを使って送信されたメールが、SPFやDKIMで適切に認証されているかどうかを確認することができます。これにより、メールの配信性に影響を与える認証の問題を特定し、修正することができます。 なりすましメールがユーザーに届かないようにすることで、スパムメールの苦情を減らし、ISPからのドメインの評判を守ることができます。

 

■キャンペーンを介して電子メールキャンペーンを送信する前に、DMARCで保護された電子メール送信者ドメインを認証することが推奨されるのはなぜですか? DMARCで保護されたドメインにリンクされた送信者の電子メールがあり、キャンペーンを使用して電子メールキャンペーンを送信する場合は、ドメインを認証することをお勧めします。これは、ドメイン名を使用してあなたに代わって電子メールを送信する許可をPipedriveに与えるためです。

これにより、キャンペーン受信者のメール受信サーバーが実施するDMARCチェックをお客様のメールが通過するようになります。認証を行わない場合、迷惑メールフォルダに配信されたり(隔離DMARCポリシーの場合)、ブロックされるなど、メール配信上の問題が発生する可能性があります。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩