WEBフォームから作成された[取引]に[流入経路]などのデータを自動で入れたい

 
【質問❓】
オプションで導入しましたリードブースターについて質問いたします。
WEBフォームを使用したいのですが、
複数のフォームを作成時に、それぞれの取引データに属性値(カスタムフィールド)や流入経路(カスタムフィールド)を自動で付けたいのですが、
可能でしょうか?
貴社でもPipedriveをご利用中かと存じますが、フォームの利用について
ご教示いただけますと幸いです。
 
 
【回答❗️】
lead boosterのご活用誠にありがとうございます。
下記回答となります。
 
フォームごとにそれぞれの取引のデータフィールドを更新することが可能です。
ただ、一部フォームの設定ではなく、[ワークフローの自動化]を活用いたしますので、下記手順を参考にしていただければと思います。
 
⑴フォームにて[取引タイトル定型語句]を設定
「オプションを送信する」からフォームごとに固有の[取引タイトル定型語句]を設定してください。
notion image
 
 
⑵ワークフローの自動化にてデータフィールドの更新
[カスタムワークフロー追加]からワークフローの作成をします。
notion image
 
 
トリガーは[取引]>[作成した取引]>[保存する]
notion image
 
 
真ん中の[+]ボタンを押してフィルタを設定します。
今回は[取引タイトル]に⑴で設定した[取引タイトル定型語句]を[含む]でフィルターをかけます。
そうすると⑴のフォームで作成された取引がトリガーとなります。
notion image
 
 
最後にアクションを設定します。
アクションは[取引]>[取引フィールドを更新]>[次のステップ]
notion image
 
 
[+クリックしてさらにフィールドを追加]ボタンをクリックし、更新したいデータフィールドにチェックを入れ、[変更を保存]
notion image
 
 
追加したデータフィールドに任意のデータを入力し、[適用する]をクリック
notion image
 
 
最後に[任意のユーザーがトリガー]と[アクティブ]を選択いただき、[保存する]をクリックで完了です。
notion image
 
 
※一つのトリガーに対して複数のアクションを行うこともできますので、アクションを追加したい場合はアクションの下の[+新しいアクションを追加]から追加してください。