page icon

他の pipedrive ユーザーが所有するアイテムをフォローするにはどうすればよいですか?

 
pipedrive の重要なルールの 1 つは、ユーザーがアイテムを表示できない場合、ユーザーはそのアイテムの編集もできないということです。
そのことを念頭に置いて、可能な限り会社全体に可視性の許可を与えることが常に最善です。
 
ただし、pipedrive を使用している企業によっては、特定のユーザーのみが処理する必要がある項目がいくつかある可能性があります。
 
そんなときは、pipedriveの可視性グループ権限セットが最も効果的です。
 
可視性グループ権限セット以外で特定のユーザーがオーナーのアイテムを全て閲覧するには、
ユーザーにユーザーをフォローさせることで実現可能です。
アイテムがアカウント内の特定のユーザーによって所有されている場合は常に、そのアイテムをフォローしているすべてのユーザーもそのアイテムにアクセスできます。
 
管理者ユーザーとして、pipedrive アカウントで他のユーザーをフォローするようにユーザーを割り当てたい場合は、[その他] > [ユーザーの概要] に移動し、フォロワーを追加するユーザーの名前をクリックします。
そのユーザーのユーザー プロファイルに移動したら、[ユーザーを追加]をクリックして、そのユーザーのフォロワーを追加します。
notion image
注:これにはメールは含まれません。メールは、そのメールがSharedとしてマークされている場合に、関連付けられている取引または連絡先にのみ表示されるためです。
 
これを効果的に機能させるには、「フォローしている他のユーザーのすべてのアイテムを表示できる」権限セットでそのユーザーを権限として有効にすることをお勧めします。
権限セットの詳細については、ここをクリックしてください
 
これにより、チームはアイテムを共有するために互いにフォローすることができます。