Webvisitors追跡スクリプトのインストール

注:この操作は、adminユーザーのみ可能です。
ウェブ訪問者トラッカーをセットアップするには、「リード」>「ウェブ訪問者」と進み、「ウェブ訪問者のセットアップ」をクリックします。トラッカーのスクリプトをウェブサイトに埋め込むことで、ウェブ訪問者の機能を設定するよう促されます。
 
notion image
トラッカーをクリップボードにコピーしたら、以下の指示に従って、ウェブサイトのホストに使用しているものに応じて、スクリプトをウェブサイトにインストールします。
notion image
Web Visitorsのアカウントをお持ちの方は、左上の「...」ボタンをクリックし、「トラッカースクリプトを見る」でトラッカースクリプトにアクセスできます。
notion image

ウェブサイトのテンプレートにトラッカースクリプトを直接追加する

ウェブサイトのテンプレートにトラッカースクリプトを追加するには、HTMLファイルの<head>タグの中に入り、</head>タグを閉じる直前にスクリプトを貼り付けます。
 
notion image
 

Google Tag Managerを使用したトラッカースクリプトの追加

トラッカースクリプトは、Googleタグマネージャを使ってインストールすることもできます。これを行うには、Google Tag Manager コンソールに移動し、「タグ」>「新規」をクリックして新しいタグを追加します。
notion image
そこから、Web Visitorsタグの名前を付けたり、設定したり、トリガーを設定したりすることができます。
notion image
タグの設定
Web Visitors タグを設定するには、Tag Configuration > Custom HTML をクリックし、HTML ウィンドウにトラッカースクリプトを貼り付けます。
notion image
トリガーについて
トリガーは、Google Analyticsで設定したものと同じものを選択します。ほとんどの場合、「すべてのページ」となります。
notion image
新しいタグを保存したら、必ず変更内容を送信して公開してください。
notion image
 
notion image
 

プラグインを使用して、WordPressウェブサイトにトラッカースクリプトを追加する

トラッカースクリプトをWordPressのウェブサイトに追加するには、ウェブサイトにコードを追加できるプラグインが必要です。 プラグインを見つけてインストールするには、「プラグイン」→「新規追加」で、WordPressウェブサイトのヘッダー、ボディ、フッターにカスタムコードを追加できるプラグインを検索します。
notion image
また、独自のプラグインをお持ちの場合は、.zip形式でアップロードすることができます。
notion image
プラグインが見つかったら、インストールをクリックしてください。たくさんのプラグインがありますが、この例ではHead, Footer, and Post injectionsというプラグインを使っています。 プラグインがインストールされたら、有効化する必要があります。
notion image
プラグインが有効になったら、プラグインの設定にアクセスして、Web Visitors trackerのスクリプトを各ページのヘッダー部分に貼り付けてから保存してください。
notion image
notion image

Wixウェブサイトへのトラッカースクリプトの追加

この記事では、Wixウェブサイトにトラッカースクリプトを追加する方法をご紹介します。
 

Squarespaceウェブサイトにトラッカースクリプトを追加する

この記事では、Squarespaceのウェブサイトにトラッカースクリプトを追加する方法を紹介しています。
 

 

トラッカースクリプトの有効化

Pipedriveに戻ると、トラッカースクリプトのステータスは、トラッカースクリプトをインストールした後にウェブサイトにアクセスがあった場合にのみインストールされたと表示されます。
notion image
トラッカースクリプトが有効になると、訪問者を分類し、Pipedriveでリード、案件、組織として追加できるようになります。