インポートによるデータのアップデート

IDによる指定

既に入力済みの人物、組織、アクティビティ、製品などの情報をアップデートしたい場合、
IDを指定することで該当のデータをアップデートすることが可能です。
 
人物、組織、アクティビティ、製品はPipedrive上でデータが作成されると一意のIDが自動的に付与されます。データをアップデートされたい場合は、一度Pipedrive上からIDを含めてデータをエクスポートし、アップデートしたい情報を紐付けて再度インポートします。