メールトラッキング

注:メールトラッキング機能は、Pipedriveのアドバンスドプラン、プロフェッショナルプランで利用可能です。
 

メールトラッキングの概要動画はこちら

 
 

メールトラッキングとは?

メールトラッキング機能は、送信したメールが顧客にいつ開封されたか、メール内のリンクがいつクリックされたかを把握する機能です。 メールトラッキング機能を使用すると、Pipedriveから送信したメールが受信者によって開封されたかどうかを確認することができます。 この機能は、トラッキングが有効になっている各メールにトラッキングピクセルを追加することで実現しており、メールが受信者に開封された場合や、メール内のリンクがクリックされた場合に登録されます。
注意:メールを送る相手のメールクライアントで画像が無効になっていたり、メールが(HTMLではなく)プレーンテキストに設定されていたりすると、トラッキングピクセルは機能せず、メールの開封はトラッキングされません。リンクトラッキングは通常通り機能します。
 
notion image
 

メールトラッキング機能の利用

これらのオプションを有効にすると、メール送信機能(メールタブおよび詳細表示)に、トラッキングオプションを有効にするためのアイコンが表示されます。 送信しようとしているメールのトラッキングを有効にするには、メール送信エリアにある「開封トラッキングを有効にする」または「リンクトラッキングを有効にする」オプションをクリックします。
notion image
notion image
 
注:メールの開封やリンクのクリックをトラッキングするためには、これらのオプションをクリックしてからメールを送信する必要があります。一度メールを送信すると、トラッキング設定は保存され、次回以降のメールでは変更されるまでデフォルトで設定されます。
これらのオプションを有効にしてメールを送信した場合、送信したメール自体を「メール」タブで表示すると、この情報を確認することができます。また、送信者は、関連するオープンアイコンやリンクアイコンにマウスを重ねることで、詳細表示で情報を確認することもできます。また、セールスアシスタントでも通知が表示されます。メールが開かれたり、リンクがクリックされたりすると、アイコンが不透明になり、アイコンにマウスを合わせると、メールが開かれた時間やリンクがクリックされた時間などの情報が表示されます。
 
notion image
notion image
注:メールのトラッキング情報は、ユーザーごとにのみ利用可能で、他のユーザーと共有することはできません。
 
 
また、セールスアシスタントでは、メールが閲覧されたことや、リンクがクリックされたことを知らせる通知が表示されます。
notion image
 

フィルタリング

Pipedriveでトラッキング機能を有効にすると、Pipedriveアカウントの「メール」タブで、トラッキングされたメールをフィルタリングすることができます。 トラッキング機能を有効にしたメールをフィルタリングするには、[メール]タブの[フィルタ]ボタンをクリックして、そこにある[追跡済み電子メール]オプションを選択します。
notion image