メールの送信予約方法

Pipedriveでメールをスケジュールできるようになり、適切なメッセージを適切なタイミングで送信できるようになりました。この新機能を使えば、連絡先と関わる機会を逃すことはありません。

Advanced、Professional、EnterpriseプランのPipedriveユーザーは、将来の日時にメールを送信するようにスケジュールできるようになりました。
この新機能には多くの利点があります。以下は、そのいくつかの活用方法です。
  • 異なるタイムゾーンの顧客と仕事をしている場合、オフタイムに会社に接続せずにメールを送信することができる。
  • 担当者が一週間の計画を立てやすいように、一日の始まりにチームメールを配信するように設定する。
  • 自分の好きな時間にメールを作成し、勤務時間中に送信する。
  • 時間的制約のあるキャンペーンやイベントに合わせてメール戦略を立てる。

Pipedriveでメールをスケジュールする方法

メール作成画面と詳細画面の「送信」ボタンの一部に、新しいドロップダウンオプションを追加しました。
notion image
ドロップダウンオプションをクリックし、「後で送信する...」を選択すると、あらかじめ設定されている時間(来週の月曜日の朝、明日の朝、明日の午後)か、カスタムの時間を入力するかを選択できます。時間は現在のタイムゾーンで表示されます。
 
notion image
 
スケジュールされたメールを確認したり、キャンセルしたい場合は、送信箱にあるメールを数回クリックするだけで削除できます。
メールのスケジューリングは、グループメールにも個人メールにも対応しています。