インポート:高度なマッピング

Last updated on January 27, 2022

Pipedriveにインポートする場合、フィールドの設定によっては、スプレッドシートへのマッピングが難しくなる場合があります。複数のオプション、住所、および電話番号などのフィールドはすべて、正しくマッピングされるために追加の手順が必要です。

基本的なマッピング機能についてはこちらを、Pipedriveへのデータをインポートに関する一般的な情報については、こちらをご確認ください。

 

■複数のオプションフィールドをマッピングする ※注意:複数のオプションフィールドをマッピングするには、複数のオプションタイプのカスタムフィールドがPipedriveアカウントにすでに作成されていることを確認する必要があります。こちらの記事で詳細をご確認ください。

 

複数のオプションフィールドをインポートするには、マッピングするために追加の手順があります。フィールドをマッピングしたら、それをクリックして展開し、スプレッドシートの各フィールドオプションの個々のマッピングを確認します。

スプレッドシートのオプションがPipedriveのカスタムフィールドオプションに正しくマップされているかどうかを確認し、正しくマッピングされていない場合は、正しいオプションをクリックして、スプレッドシートから対応するオプションにドラッグします。

 

■住所のマッピング

組織の住所フィールドまたは住所タイプのカスタムフィールドをインポートする際、スプレッドシートに住所を含めるには2つの方法があります。

 

・アドレスフィールドを別の列で表示

スプレッドシートを作成する際に、異なる住所フィールドを別の列に区切って住所を追加することができます。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩