Callto構文:PipedriveからVOIP呼び出しを行う

Last updated on February 7, 2022

※注意:このアクションの構成は、管理者ユーザーのみが使用できます

Pipedriveには、Pipedriveで電話番号をクリックしたときに、どのアプリがデフォルトであるかを選択する機能があります。たとえば、Skype for callやSMS、Lync、または多数のSIPベースの電話システムなどのプロバイダーを使用できます。

Pipedriveアカウントの管理者ユーザーは、Pipedriveアカウント内の呼び出し先リンクに使用するプロトコル構文を指定できます。設定が完了すると、Pipedriveの任意の電話番号をクリックして、選択したサービスを通じてその番号に電話をかけることができるようになります。

Notion image

この構文をプログラムするには、[ツールと統合]> [通話]> [個人]> [デフォルトの通話アプリ]に移動します。

よく使われる構文は、ドロップダウンに表示されています。ご希望のオプションが表示されている場合は、ドロップダウンから選択し[保存]をクリックするだけです。ドロップダウンに表示されるオプションは、以下のとおりです。

・Skype通話: skype:[番号]通話 ・Skype SMS: skype:[番号]チャット ・SIP電話ハンドラー: sip:[number] @gateway.com ・Apple FaceTime呼び出し: facetime:// [番号] ・デフォルトのコールハンドラ: tel:[number] ・デフォルトの「callto」ハンドラー: callto:[number] ・デフォルトのSMSハンドラー: sms:[番号] ・Pipedrive Calling: caller:[number]call ・カスタム

 

オプションが見つからない場合は、「カスタム」オプションを選択し、使用するプロバイダーのcallto構文を入力することをお勧めします。完了したら、「保存」をクリックします。

これらのオプションがニーズに合わない場合は、Pipedrive Marketplaceでサードパーティのソリューションを検索することもできます。

※注意:[number]関数は、Pipedriveで見つかった電話番号のプレースホルダーとして使用されます。構文にその関数が含まれている限り、構文はその番号が電話番号であることを認識し、それに応じて電話(またはSMS)を開始できます。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩