共有できるインサイト

Last updated on February 28, 2022

インサイト機能では、ダッシュボードを社内外のユーザーと共有することができるようになります。

 

■ダッシュボードを他のユーザーと共有する Pipedriveアカウント内の他のユーザーとダッシュボードを共有するには、右上の「共有」をクリックします。その後、ダッシュボードを共有するユーザーを選択できます。ダッシュボードは、アカウント内の全員、選択したユーザー、またはチームと共有することができます。

他のユーザーには、Insightsナビゲーションの[ Shared withme]セクションの下にダッシュボードが表示されます。 この共有ダッシュボードとレポートは表示のみであり、所有者以外のユーザーが更新することはできません。レポートに変更が加えられた場合は、それらを新しいレポートとして保存し、個人用ダッシュボードに追加できます。クイックフィルターは引き続き利用可能であり、ユーザーごとに異なります。つまり、所有者でなくてもクイックフィルターを適用できます。

レポートの閲覧者として、ユーザーは次のことはできません。

・共有ダッシュボードにレポートを追加する。 ・ダッシュボードからレポートを削除する。 ・共有レポートを他のダッシュボードに追加する。 ・ダッシュボードとレポートを他のユーザーと共有する。

 

・通知 ユーザーにダッシュボードまたはレポートへのアクセスが許可されると、ユーザーは電子メール通知を受け取ります。Insightsサイドバーの[レポート]セクションと[ダッシュボード]セクションに新しい「Sharedwithme」カテゴリがあり、ここで見つけることができます。

 

■ダッシュボードを外部で共有する ※注意:共有可能なリンクの作成は、デフォルトでは管理者のみ可能です。管理者以外のユーザーがリンクを作成できるようにするには、[設定]>[ユーザー管理]>[権限セット]で、「インサイトダッシュボードリンクを作成する」という権限を有効にします。

また、パブリックリンクでPipedrive以外のユーザーとダッシュボードを共有できるようになります。Insightsダッシュボードの共有可能なリンクを作成するには、サイドバーからダッシュボードを選択し、右上の[公開リンク]をクリックします。

リンクを作成したら、クリップボードにコピーして、自分やチームの状況に興味がありそうな人に簡単に送ることができます。

Pipedriveユーザー以外の人がリンクを開くと、ダッシュボードを見ることができるようになります。共有ダッシュボードは、ダッシュボードのデータが更新されると同時にライブで更新されます。公開ページは2分後に更新され、1時間ごとにページ全体が再読み込みされます。

 

・視聴者のアクセス権を管理するにはどうすればよいですか?

同じダッシュボードを複数の視聴者グループと共有したい場合、既存のリンクの下にある「新しいリンクを追加」をクリックして、複数のリンクを作成することができます。

例えば、マネージャーとクライアントとで同じダッシュボードを共有したい場合、2つのリンクを別々に作成し、それに応じた名前を付けることができます。 リンクの名前を変更するには、「共有」の隣にある鉛筆のアイコンをクリックします。

こうすることで、一方のグループのアクセスを取り消したい場合でも、もう一方のグループのリンクを有効なまま、取り消すことができます。ダッシュボードのリンクを削除して、そのリンクを持っている人のアクセスを取り消すには、各リンクの横にあるゴミ箱アイコンをクリックします。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩