取引期間

Last updated on February 28, 2022

※注意:インサイトレポートの数は、ご契約のプランによって異なります。 PipedriveのInsights 取引期間レポートには、販売サイクルの平均時間が表示されます。この情報により、チームは販売が減速している場所を簡単に確認できるため、販売プロセスをスピードアップするための改善を行うことができます。

 

■取引期間レポートの作成 取引期間レポートを作成するには、検索バーの横にあるプラス「+」記号をクリックし、「レポート」→「取引」→「取引期間」を選択します。

 

■取引期間レポートの表示 ※注意:取引期間レポートは常に日数で測定されます。

生成される期間レポートには、デフォルトで次のフィルター条件があります。ただし、表示したいデータを反映するようにフィルターをいつでも調整できます。 ・成された取引は今年です ・パイプラインは(デフォルトのパイプライン)です ・ステータスは、獲得または失注かのいずれかです

獲得した取引、失注した取引で結果を表示することをお勧めしますが、未決済の取引をフィルター条件に加えることも可能です。

・営業サイクルに費やした平均時間

レポートの上部には、取引がセールスサイクルを通過するのにかかる平均時間が表示されます。この数値は、取引がすべてのステージで費やした時間の合計を、フィルターで生成された案件の総数で割って算出されます。

※注意:この計算では、現在削除されているステージで費やされた時間は考慮されません。

レポートの列には、X軸で表示するように選択した内容に従って、日数別の平均セールスサイクルの内訳が反映されます。レポートのデフォルトは「ステージ」が入力されています。 グラフの列にカーソルを合わせると、各ステージでの平均時間に貢献した案件数が表示されます。

ページの下部には、レポートに表示された案件の内訳と、それぞれのフィールドからの情報を含む表も表示されます。

 

■取引期間レポートのカスタマイズ レポートに表示される案件は、レポート上部のフィルタリングの項目で調整することができます。既存のフィルタを編集したり、[条件の追加]を選択してさらに条件を追加することができます。

レポートでは、[表示]オプション(X軸)で[入力されたステージ]がデフォルトで選択されていますが、さまざまなデフォルトのPipedriveフィールド、および次のタイプのカスタムフィールドでレポートを表示することを選択できます。 ・ユーザー ・日付 ・単一オプション ・複数のオプション ・組織名 ・人

アクティビティレポートの作成が完了したら、ダッシュボードに追加したり、チーム内で共有したりすることができます。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩