トラブルシューティング:Pipedrive Web-App

Last updated on February 15, 2022

PipedriveのWebアプリを使用する際、パフォーマンスの問題に遭遇し、シームレスな営業プロセスを行えない場合があります。この記事では、Pipedriveの使用中に技術的な問題に遭遇した場合に試していただきたいトラブルシューティングのヒントをいくつかご紹介しています。

 

■一般的なトラブルシューティング ・ブラウザのキャッシュとCookieを削除します。 ・シークレットウィンドウや他のブラウザーでも問題が発生しないかテストしてください。 ・解決しない場合はサポートまでご連絡ください。

 

Pipedriveの動作が遅い場合 ・ブラウザのページを更新してください。 ・Pipedriveアカウントにログインし、ログアウトします。 ・ブラウザが最新バージョンにアップデートされていることを確認します。 ・ブラウザのキャッシュとCookieを削除してください。 ・別のブラウザでPipedriveにログインしてください。 ・コンピュータを別のネットワークに接続します。これにより、速度低下の原因となる可能性のあるネットワークの問題が除外されます。 ・別のコンピュータでPipedriveにログインしてください。これにより、速度低下の原因となるデバイスの問題を除外することができます。

 

データが欠落しているように見える場合

・Pipedriveアカウントにフィルターが適用されているかどうか確認してください。 ・パイプラインビューのフィルターを解除し、正しいパイプラインを選択してください。 ・Pipedriveの企業アカウントに設定されている管理者ユーザーの可視性設定によって、Pipedriveアカウントからデータが欠落しているように見える可能性があります。アカウントの管理者ユーザーに連絡して、会社のアカウントの可視性設定を確認してください。 ・ブラウザのキャッシュとCookieを削除してください。 ・ブラウザ拡張機能がPipedriveと相互作用しているかどうかを確認します。シークレットウィンドウでPipedriveにログインすると、拡張機能の1つが問題を引き起こしているかどうかを確認できます。

 

Pipedriveアカウントにまだ問題がある場合は、サポートチームまでご連絡ください。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩