グループメール

Last updated on February 18, 2022

※注意:グループメール送信機能は、PipedriveのAdvanced、Professional、Enterpriseプランの多くの便利な機能の1つです。

日々の業務で忙しい中、多くのリードに同じメールを送ることが賢明な場合もあります。この機能はリードとの重要な初回会話を開始し、商談を成立させるために特に役立ちます。

注意: グループメール機能を利用するには、Pipedriveアカウントでメール同期を有効にし、有効なメールアカウントに同期させる必要があります。また、一般ユーザーの場合は、ユーザーグループの権限設定で、管理者ユーザーがアイテムの一括編集権限を有効にしていることを確認する必要があります。

 

グループメール機能は、Pipedriveの以下の場所で利用可能です。 ・取引タブのリストビュー ・連絡先タブのリストビュー ・アクティビティタブのリストビュー ・連絡先タブの連絡先タイムラインビュー

上記のいずれかの場所で複数の連絡先を選択すると、「グループメール送信」ボタンが表示されます。選択した連絡先に一度に特定のメールを送信するには、「グループメール送信」ボタンをクリックします。

1回のメール送信で100人まで選択することができます。それ以上の人数にメールを送る必要がある場合は、必要な回数だけグループメール送信の手順を繰り返すことをお勧めします。

そのボタンをクリックすると、そのグループ宛に送信するメールの詳細を入力する画面が表示されます。

・受信者 「グループメールの送信」ボタンをクリックする前に選択したすべての連絡先が、この欄にリストで表示されます。この領域では、グループメールに追加する連絡先を検索して追加することができます。 ・メールテンプレート 事前に作成したメールを連絡先グループに送信したい場合は、貴重な時間と労力を節約するためにPipedriveのメールテンプレートを利用することをお勧めします。 ・可視性 メールは、特定の可視性権限に基づいて、他のPipedriveユーザーに見えるように設定することができます。また、非公開に設定することで、ビジネス上の会話を自分だけに見せることができます。

これらの情報をすべて入力したら、[メッセージの送信]ボタンをクリックして、連絡先のグループにメールを送信できます。

※注意:グループメールや同時刻にスケジュールされたメールを送信する場合、プロバイダーからブロックされるのを防ぐため、各メールの送信に30秒の遅延が発生します。各グループメールには、最大100通のメールを送信できます。 送信後、Pipedriveアカウントのメールタブにある送信トレイで、特定の連絡先に送信されたメールを確認することができます。

 

メールタブの送信トレイセクションには、メールの宛先、メールの件名、関連する取引、そのメールの可視性ステータス、および特定のメールのステータスが表示されます。

電子メールのステータスは、[キュー]、 [送信中] 、または[送信済み]のいずれかになります。

送信されたメールは、[メール]タブの[送信トレイ]セクションには表示されなくなります。代わりに、これらのメールは、Pipedriveのメール同期機能で送信された他のメールと同様に、送信済みセクションを使用して表示することができます。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩