メールのアーカイブと削除

Last updated on February 18, 2022

メールを削除またはアーカイブするには、Pipedriveの受信トレイでメールのスレッドを選択し、画面上部に表示される「削除」または「アーカイブ」ボタンをクリックします。また、受信トレイで直接更新したいスレッドの横にあるボックスにチェックを入れると、メールを一括で削除またはアーカイブできます。

 

■Pipedriveで削除されたメール メールを削除すると、そのメールはリンク先の取引や連絡先の詳細ビューでは表示されなくなります。これは、詳細ビューに表示される情報は、現在Pipedriveアカウントに存在するメールから取得されるためです。連絡先や取引にリンクしたメールは残しておきたいが、受信トレイでは見えないようにしたい場合は、メールをアーカイブしてスレッドを隠しながら、情報を利用できるようにすることをお勧めします。

Pipedriveからメールを削除する際に、メールクライアントから自動的にメールを削除するには、個人設定 > メール同期に進んだ後、オプションをオンに切り替えることができます。

 

■Pipedriveのアーカイブされたメール アーカイブされたメールは、リンクされた取引や連絡先の詳細ビューに残ります。メールのアーカイブは、受信トレイにメールのスレッドを表示したくないが、Pipedriveには残しておきたい場合に有効なオプションです。

Pipedriveでアーカイブする際に、メールクライアントで自動的にメールをアーカイブしたい場合は、個人設定 > メール同期でオプションを切り替えることができます。

アーカイブされたメールや削除されたメールの同期に問題がある場合は、メール同期のトラブルシューティングガイドに従うことをお勧めします。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩