メールの可視性を表示または調整するにはどうすればいいか?

Last updated on February 18, 2022

Pipedriveの他の機能とは異なり、メールの可視性は管理者者ユーザーではなく、ユーザーによってコントロールされます。 各ユーザーの受信トレイは常に非公開で、個人のメールもPipedriveに同期できます。つまり、各ユーザーは自分のメールタブの内容に責任があり、その情報はアカウント内の他のユーザーによって調整することはできません。

取引や連絡先にリンクされたメールの会話を共有したい場合、グローバル設定として、またはケースバイケースで行うことができます。 Pipedriveのデフォルト設定は、[ツールとアプリ] > [メール同期]で、アイテムにリンクされたすべてのメールがそのアイテムページで共有されるようになっています。これにより、その取引や連絡先を見ることができるすべてのユーザーが、リンクされた各メールを見ることができるようになります。

このデフォルトのメール共有設定を調整した場合、Pipedriveのユーザーアカウントに届く将来のメールにのみ影響します。 Pipedriveアカウントに現在あるメールの可視性は、そのメールの所有者がPipedriveユーザーアカウントのメールタブ内で調整できます。

これらのメールはユーザのメールタブの受信トレイに表示され、Pipedriveアカウントの他のユーザと共有されている場合は青い共有アイコンが表示されます。

共有]とマークされたメールは、関連するアイテムの詳細ビューに表示され、そのアイテムを見る権限を持っているすべてのユーザーが見ることができます。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩