メールを同期するためのIMAP及びSMTP情報を見つけるにはどうすればいいか?

Last updated on February 17, 2022

※注意:メール同期機能は、Pipedriveのアドバンス、プロフェッショナル、エンタープライズプランの多くの便利な機能の1つです。 Pipedriveのメール同期を有効にするには、IMAPとSMTPの情報を提供する必要がある場合があります。GmailやMicrosoftとのネイティブ同期をすでにサポートしていますので、このカスタム接続はネイティブの方法でうまくいかない場合にのみ使用してください。

この情報がわからない場合は、以下に一般的なメールプロバイダのホストアドレスとポート番号を記載しています。

※注意:メールアカウントでIMAPが有効になっていることを確認してください。

・iCloud IMAP host: imap.mail.me.com IMAP port: 993 SMTP host: smtp.mail.me.com SMTP port: 587

・AOL IMAP host: imap.aol.com IMAP port: 993 SMTP host: smtp.aol.com SMTP port: 587 or 465

・Yahoo! IMAP host: imap.mail.yahoo.com IMAP port: 993 SMTP host: smtp.mail.yahoo.com SMTP port: 587 or 465

・Verizon IMAP host: imap.verizon.net IMAP port: 995 SMTP host: smtp.verizon.net SMTP port: 465

・AT&T IMAP host: imap.mail.att.net IMAP port: 993 SMTP host: smtp.mail.att.net SMTP port: 587 or 465

 

また、カスタムプロバイダの一覧とサポートページへのリンクがあり、ポートや接続の詳細が確認できます。

 

お使いのプロバイダがここに記載されていない場合、または会社独自のメールプロバイダを使用している場合は、システム管理者に問い合わせて、Pipedriveにメールを同期するために必要なIMAPおよびSMTP情報を確認することをお勧めします。

※注意: 電子メールの同期は、Exchangeプロトコルを使用するAmazon WorkMailと互換性がありません。 Microsoftアカウントを接続している場合、設定 > すべての設定を表示 > メールの同期 > POPとIMAPにアクセスして、常に最新のIMAPとSMTP設定を確認できます。

※注意:残念ながら、POP3サーバとPipedrive Email Syncを接続する方法はありません。Pipedriveのメール同期機能は、同期を確立するためのIMAPまたはExchangeの認証情報のみをサポートしています。

ポート143を使用してIMAPサーバーに接続している場合、暗号化されていないためサポートされません。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩