メールフィルタリング

Last updated on February 18, 2022

※注意:この機能はエッセンシャルプランで利用可能ですが、メールフィルタ機能は、アドバンス、プロフェッショナル、エンタープライズプランのメール同期機能と組み合わせた場合に最も効果的です。

 

Pipedriveのメールフィルターは、メールをよりよく管理するためにとても便利です。Pipedriveアカウントのメールタブを開くと、フィルターボタンが表示されます。

スマートメールBCCを使用している場合でも、アドバンスドプランのメール同期を使用している場合でも、最大6つのパラメータでメールをフィルタリングできるようになり、連絡先の海から必要なメールをより簡単に見つけることができるようになりました。

現在、以下の組み合わせでメールをフィルタリングすることができます。

・未読 ・取引にリンク ・未決済の取引とリンク ・取引とリンクしていない ・共有 ・共有しない ・宛先:自分 ・既存の連絡先から ・添付ファイル付きのみ

ただし、「共有」と「非共有」のように、組み合わせが相殺される場合は除きます。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩