メール同期を設定するにはどうすればいいか?

Last updated on February 17, 2022

※注意:メール同期機能は、PipedriveのAdvanced、Professional、Enterpriseプランの多くの便利な機能の1つです。

■メールの同期設定 「個人設定」→「メール同期」を選択します。 新しいアカウントを追加ボタンをクリックします。 新しいウェブページが表示され、Pipedriveに同期するアカウントのログイン情報を入力するよう促されます。

IMAPおよびSMTPポート情報を提供するように求められた場合は、こちらで詳細を確認することをお勧めします。 接続すると、Pipedriveに同期するメールを指定するように求められます。

 

■メールプロバイダから同期するメールを選択する ※注意:これらのオプションは、メール同期が最初に初期化されたときのみ利用できますので、慎重に選択してください。

・メール同期 この設定は、今後Pipedriveの受信トレイに同期される全てのメールに適用されます。 ・すべてのメールがPipedriveと同期 アカウント内のすべてのメール(受信と送信の両方)がPipedriveに同期されます。 ・特定のラベルを持つメールのみPipedriveに同期 同期したメールアドレスのラベルから、Pipedriveアカウントに同期するものを選択することができます。

 

・同期開始日 Pipedriveの受信トレイへのメールの同期を開始するタイミングを設定します。

・今すぐを選択した場合、過去のメールは同期されませんが、それ以降のメールは同期されます。 ・1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月を過去の同期開始日として選択した場合、「すべての人」または「Pipedriveの連絡先のみ」からメールを同期するオプションが表示されます。

 

・送信および受信した過去の電子メールの同期 このオプションは、[開始元の同期]オプションで開始点として[1か月]、[3か月]、または[6か月]を選択した場合にのみ表示されます。 ・Pipedriveの連絡先のみ このオプションは、Pipedriveアカウントに既に存在するPipedriveコンタクトに関連するメールアドレスを持つすべてのメールを同期します。Pipedriveの連絡先のみ」からメールを同期するのは、過去の初期同期を設定するためのオプションに過ぎません。今後のメールや再同期の場合は、すべてのメールまたは特定のラベルの付いたメールのみ同期できます。 ・すべての人 このオプションは、すでにPipedriveの連絡先にリンクされているかどうかにかかわらず、すべての連絡先からのすべてのメールを同期します。

 

[同期の開始]ボタンをクリックして、同期プロセスを開始します。

※注意:メールはすぐにアカウントへの同期を開始しますが、予想される量によっては完了するまでに時間がかかる場合があります。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩