メール追跡

Last updated on February 15, 2022

※注意:メールトラッキング機能は、PipedriveのAdvanced、Professional、Enterpriseプランの多くの便利な機能の1つです。

 

■メールトラッキングとは メールトラッキング機能は、送信したメールがいつ顧客に開封されたかを知りたい企業で利用されています。メールトラッキングを使用すると、Pipedrive内から送信されたメールがいつ受信者によって開封されたかを確認することができます。

これは、追跡が有効になっている各電子メールに追跡ピクセルを追加することによって行われます。追跡ピクセルは、受信者が電子メールを開いたとき、およびその電子メール内のリンクがクリックされたときに登録されます。

※注意:メールを送信している連絡先のメールクライアントで画像が無効になっている場合、またはメールが(HTMLではなく)プレーンテキストに設定されている場合、トラッキングピクセルは機能せず、メールの開封はトラッキングされません。ただし、リンクトラッキングは引き続き期待どおりに機能します。

 

■メールトラッキングを有効にする方法 Pipedriveアカウントでメールトラッキングを有効にするには、[個人設定] > [メール同期]に進みます。 アドバンスドプランのメール同期機能でメールアカウントを接続している場合、そこに「メール追跡」オプションが表示されます。

・開封履歴は、送信したメールを受信者がいつ開封したかについての情報を提供します。 ・リンクトラッキングは、メールに埋め込まれたリンクが受信者によってクリックされたときに情報を提供します。 ・トラッキングアクティビティの通知は、Pipedriveアプリの通知ベルで上記のトラッキングデータについてお知らせします。

 

■メールトラッキング機能の使用 これらのオプションを有効にすると、メールタブと詳細ビューのメール送信機能には、トラッキングオプションを有効にするためのアイコンが表示されます。 送信しようとしているメールのトラッキングを有効にするには、メール送信エリアにある「開封トラッキングを有効にする」または「リンクトラッキングを有効にする」オプションをクリックします。

※注意: メールの開封やリンクのクリックをトラッキングするためには、これらのオプションをメール送信前にクリックする必要があります。一度メールを送信すると、トラッキングの設定は保存され、変更されるまで次回以降のメールのデフォルトとして設定されます。メールのトラッキング情報は、ユーザーごとに利用可能で、他のユーザーと共有することはできません。

メールが開封されると、アイコンは不透明になり、電子メールが開かれたとき、またはリンクがクリックされたときの情報が含まれます。

※注意:トラッキングピクセルはメール本文にレンダリングされるため、本文が空白のメールはトラッキングされません。

セールスアシスタントは、メールが閲覧されたことと、リンクがクリックされたことを通知する通知も表示します。

顧客は、電子メールの開封とリンクのクリックの追跡を妨げる設定を電子メールクライアント内に持っている可能性があることに注意してください。 その場合、Pipedriveはそれらの電子メールの追跡情報を提供できなくなります。

ccや転送などで複数の受信者にメールが送信された場合、Pipedriveはどの受信者がメールを開いたかを知ることはできませんが、特定の日付と時間にメールが開かれたことは通知されます。これにより、複数の受信者がメールを開いたかどうかを追跡することができますが、これは最初の受信者にのみ適用されることに留意してください。その後にメールが転送された場合は、追跡されません。

※注意: メールクライアントの送信済みフォルダから追跡対象のメールを開くと、意図せずにトラッキングピクセルがトリガーされることがあります。誤った開封アラートの発生を防ぐため、追跡対象メールの送信と開封は、Pipedrive内で行うことをお勧めします。メールクライアントの送信済みフォルダからメールを開くと、そのトラッキングピクセルもトリガーされることに注意してください。

 

■フィルタリング Pipedriveのトラッキング機能を有効にすると、Pipedriveアカウントのメールタブで、トラッキングされたメールをフィルタリングすることもできます。 トラッキングを有効にしたメールをフィルタリングするには、メールタブで[フィルタ]ボタンをクリックし、そこにあるメールトラッキング有効オプションを選択します。

 

■メールトラッキングとGDPR あなたの会社がEUに拠点を置いている場合、またはEUの顧客と広範囲に取引している場合、EU法の要件を満たす必要があることを心に留めておいてください。EUの一般データ保護規則(GDPR)は、人々のプライバシーを保護し、個人データの収集、使用、保存、その他の処理を行う者に責任を負わせるものです。

欧州のデータ保護当局は、電子メールの追跡には、受信者が追跡データの収集に同意していることが必要であるとの見解を示しています。GDPRそのものと同じレベルではありませんが、このような意見は、紛争を解決する際に考慮されることが多いようです。 パイプドライブでは、GDPRの要件を理解し、必要に応じて専門家に相談することを推奨しています。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩