同期するメールを選択するにはどうすればいいか?

Last updated on February 17, 2022

※注意:メール同期機能は、Advanced、Professional、Enterpriseの各プランで利用可能です。

 

■初回同期の設定 最初のメール同期を設定する際、メールプロバイダーから同期するメールを選択するよう促されます。

Pipedriveのアクティビティに関係のないメールを大量に受信する場合は、特定のラベルのみをPipedriveアカウントに同期して、Pipedriveの受信トレイをすっきりさせることをお勧めします。Pipedriveに関連する営業メールを主に受信する場合は、すべてのメールを同期した方が、ブラウザのタブを切り替えることなく効率的に作業することができます。

 

・メール同期 この設定は、今後Pipedriveの受信トレイに同期されるすべてのメールに適用されます。 ・すべてのメールを同期する アカウント内のすべてのメール(受信と送信の両方)がPipedriveに同期されます。 ・特定のラベルを持つメールのみ同期する Pipedriveアカウントに同期するラベルを選択することができます。

 

・同期開始日 Pipedriveの受信トレイへのメール同期を開始するタイミングを設定します。

・今すぐを選択した場合、過去のメールは同期されませんが、それ以降のメールは同期されます。 ・1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月を過去の同期開始日として選択した場合、「すべての人」または「Pipedriveの連絡先のみ」からメールを同期するオプションが表示されます。

 

・送信および受信した過去の電子メールの同期 このオプションは、「開始時の同期」オプションで「1ヶ月」、「3ヶ月」、「6ヶ月」を開始時点として選択した場合のみ表示されます。

・Pipedriveの連絡先のみ このオプションは、Pipedriveアカウントに既に存在するPipedriveコンタクトに関連するメールアドレスを持つすべてのメールを同期します。Pipedriveの連絡先のみ」からメールを同期するのは、過去の初期同期を設定するためのオプションに過ぎません。今後のメールや再同期の場合は、すべてのメールまたは特定のラベルの付いたメールのみ同期できます。 ・すべての人 このオプションは、すでにPipedriveの連絡先にリンクされているかどうかにかかわらず、すべての連絡先からのすべてのメールを同期します。

 

同期開始ボタンをクリックすると、同期が開始されます。 ※注意:メールはすぐにアカウントに同期されますが、予想される量によって完了までに時間がかかる場合があります。

 

■既存のメール同期を更新する すでにメールを同期していて、現在のメール同期設定を更新したいだけの場合は、「ツールとアプリ」→「メール同期」で更新できます。

ここで、メール同期設定を更新するオプションが表示されます。 ・全てのメールがPipedriveと同期されます。 ・特定のラベルを持つメールのみPipedriveに同期されます。

 

更新が行われると、Pipedriveの受信トレイに同期された新しいメールスレッドに適用されます。つまり、すでに受信トレイに同期されている既存のメールスレッドは、削除またはアーカイブしない限り、受信トレイに残ります。

例えば、重要なラベルをPipedriveに同期していましたが、そのラベルの同期を解除するとします。同期を更新すると、そのラベルの下にある新しいメールはもう同期されなくなります。ただし、アップデート前にPipedriveの受信トレイに同期されていたフォルダ内のメールは、すでに受信トレイに同期されているため、そのまま残り、更新され続けます。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩