ライブチャット:デスクトップ通知のトラブルシューティング

Last updated on February 21, 2022

Pipedriveのライブチャット機能を使用すると、期待どおりにデスクトップ通知を受信していないことに気付く場合があります。ここでは、この問題の一般的な理由と、問題を修正して通知が正しく設定されていることを確認するための簡単な手順について説明します。

 

■Pipedriveの問題 デスクトップに通知が届かない場合、Pipedriveのウィンドウを開いているか、またはその設定に関係がある可能性があります。

・ライブチャットの会話で作業している Pipedriveウェブアプリを開いてライブチャットウィンドウで直接作業している場合、その特定の会話のデスクトップ通知は表示されません。つまり、ライブウィンドウを開いているときは、現在集中していない別の会話からのデスクトップ通知のみが表示されます。 ・オフラインに設定されている ライブチャットからデスクトップ通知を受信するには、オンラインに設定されていることを確認する必要があります。ライブチャット ページの左下までスクロールし、[オンライン] に切り替えます。 ・サブスクリプション(通知を許可)がまだ作成されていません サブスクリプションは、Pipedriveがロードされたときに作成されます。そのため、ブラウザで通知を許可するように選択している場合は、設定が正常に更新されるように、ページを更新してください。

 

■ブラウザの設定 デスクトップ通知の問題で最も多いのは、ブラウザの設定に起因するものです。ここでは、最も一般的なブラウザの問題をいくつか紹介します。

・ブラウザが起動していない ほとんどのブラウザでは、通知が表示されるためにはブラウザアプリケーションが起動している必要があります。通知を表示するために[パイプドライブ]タブを開く必要はありません。 ・ブラウザが通知をサポートしていない 一部のブラウザは通知をサポートしていない場合があります。Google ChromeまたはFirefoxはデスクトップ通知に対応していますので、これらのブラウザを使用することをお勧めします。 ・ブラウザで通知が無効になっている 一部のブラウザでデスクトップ通知を表示するには、通知を有効にしておく必要があります。

 

・ブラウザのデスクトップ通知を有効にする方法を教えてください。 Macの場合、システム環境設定 > 通知 > Google Chrome(またはお使いのブラウザ) > Google Chromeからの通知を許可する。

Windowsの場合は、設定 > システム > 通知とアクション > 「これらの送信者からの通知を受け取る」でGoogle Chrome(またはお使いのブラウザ)を選択します。

 

■その他の解決策 ・コンピュータの「迷惑メール防止」設定が有効になっている ほとんどのシステムには「邪魔をしない」という設定があり、これを有効にすると通知を受け取れなくなります。コンピュータを邪魔しない設定にしている場合、デスクトップ通知は表示されません。 Macをお使いの場合は、システム環境設定の「通知」セクションで変更することができます。 Windows 10の場合、この機能は「フォーカスアシスト」と呼ばれます。画面の右側にあるパネルにあり、設定からもアクセスできます。

 

■通知をリセットする 上記で解決しなかった場合、通知をリセットする必要があります。そのためには、以下を実行してください。 ・[yourcompany].pipedrive.comドメインの通知をブロックする ・Pipedriveのウィンドウをリフレッシュする ・再度通知を許可する ・Pipedriveのウィンドウを再度更新する

この操作を行うと、新しいサブスクリプションが作成され(古いサブスクリプションが削除され)、サブスクリプションに関連するすべての問題が解決されるはずです。

上記の操作を行っても問題が解決しない場合は、別のブラウザを試してみてください。そうすることで、ブラウザ固有の問題かどうかを判断することができます。それでも問題が解決しない場合は、サポートチームまでご連絡ください。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩