ライブチャット

Last updated on February 21, 2022

※注意:ライブチャットはLeadBoosterアドオンに含まれており、単体での購入はできません。

 

ライブチャット機能は、チャットボットのプレイブックフローに追加される機能で、Webサイトの訪問者と直接関わり、リードの認定プロセスをパーソナライズすることができます。

デスクトップからでも、PipedriveのAndroidまたはiOSアプリからでも、Pipedriveから直接見込み客とライブチャットを行い、話しながら資格認定を行うことができるようになります。チャットがリクエストされた時点で、どのデバイスでも通知します。これにより、エンゲージメントの高いWeb訪問者に迅速に対応し、より多くのリードを顧客に変換できます。

 

■ライブチャットへのアクセス 既存のチャットボットプレイブックにライブチャット機能を追加するか、ライブチャットテンプレートを使用して新しいプレイブックを作成することができます。ライブチャット機能には 2 つの場所でアクセスできます。

・リード >チャットボットで、新しいプレイブックを追加したり、既存のプレイブックにライブチャットカードを追加したりすることができます。

・リード > ライブ チャット> ライブ チャットの構成に移動し、ライブチャットテンプレートで新しいプレイブックを作成するか、既存のプレイブックを選択します。

 

■ライブチャットの設定 ※注意:この操作は管理者のみ行うことができます。

新しいライブチャットプレイブックを設定する場合、通常のチャットボットプレイブックと同様に、ボットの色、アイコン、言語をカスタマイズするよう促されます。

会話テンプレートページが表示されたら、[リードとチャット]をクリックし、ライブチャットテンプレートをセットアップします。

※注意:各プレイブックの経路には、ライブチャットカードは1つしか設定できません。

通常のチャットボットプレイブックと同じように、他のチャットボット経路を設定できます。 ライブチャット経路で最初に表示されるカードは、訪問者が誰かと話すことを選択した場合のチャットボットの動作です。ライブチャット経路のテキストは、ユーザーに経路の選択を促す質問カードをクリックすることで変更することができます。

チャットボットのチャットは、少なくとも1人のPipedriveユーザーがオンラインであれば、ライブチャットフローに移行します。オンラインのユーザーがいない場合、チャットは自動的にライブチャットカードの下に表示されるオフラインモードフローに移行します。

 

・オンラインメッセージ チャットに参加できるオンラインユーザーが少なくとも1人いる場合に訪問者に表示されるメッセージです。 ・待機時間 訪問者がPipedriveユーザーがチャットに参加するのを待つ時間です。この時間内にPipedriveユーザーが未割り当てフォルダに移動し、このチャットをピックアップして、自分に割り当てないとチャットは進行しません。 ・オフラインメッセージ 待機時間に設定された時間内にチャットが拾われなかった場合、訪問者にはこのメッセージが表示され、オフラインモードのフローに移行します。

 

・オフラインモード チャットに参加するPipedriveユーザーがオンラインでない場合でも、興味のある訪問者を獲得することは重要です。すべてのユーザーがオフラインの場合、オフラインフローを設定してリードを適格または非適格にし、アクティビティ、リード、取引など、Pipedriveアカウントに実行可能なフォローアップ項目を作成することができます。

ライブ チャットプレイブックをアクティブに設定し、ウェブサイトにインストールしたら、ライブチャットの受信トレイに移動し、ウェブサイトの訪問者がチャットを開始するのを待つことができます。

 

■会話の管理 ライブチャットの受信ボックスでチャットの受信を開始するには、左下隅でオンラインに設定する必要があります。

ウェブサイトの訪問者がチャットボット フローを通過し、ライブ チャットフローをトリガーする応答を選択すると、会話が作成され、ライブ チャットページ内の未割り当てフォルダに追加されます。

自分に割り当てた後、会話は [マイ会話] の下に表示されます。その後、訪問者とのチャットを開始することができます。

訪問者のチャットウィンドウには、チャットを拾ったPipedriveユーザーがウィンドウに参加したことが表示されます。チャットボットのデフォルト名は、このPipedriveユーザーの名前を反映するように更新されます。

※注意: ユーザーが自分に会話を割り当てると、チャットを再割り当てするか閉じない限り、他のユーザーには表示されなくなります。

 

・チャットの再割り当て

他のユーザーがチャットを処理するのに適している場合、現在オンラインになっている他のユーザーにチャットを再割り当てしたり、割り当てたりすることができます。再割り当てされたチャットは、自分の会話フォルダから消え、他のユーザーのフォルダの下に表示されます。

 

■ユーザー情報の収集 訪問者と資格基準に従って自由にチャットすることができます。訪問者の情報を収集したら、サイドパネルの「詳細」に簡単に追加することができます。

取引額、人物や組織の詳細、メモを追加することができます。 訪問者がさらに追求したい販売と認定された場合、リードの作成または「...」ボタンをクリックして、詳細からリードまたは取引を作成することができます。作成されたアイテムは、会話の詳細の下にある[作成された最終結果]セクションに表示されます。

 

・会話を終了する 訪問者の確認が終わったら、会話を終了してチャットを終了することができます。 閉じた会話はすべて「閉じた会話」フォルダの下に表示され、すべてのユーザーが見ることができます。一度閉じた会話フォルダに移動した会話は、再割り当てや再開ができなくなります。ただし、閉じた会話からリードや取引を作成することは可能です。

 

■デスクトップ通知 ライブチャットに初めてアクセスする際、デスクトップ通知を許可するよう促されます。これにより、新しいチャットがあるたびに通知されるようになります。

次の場合に通知が表示されます。 ・新しい会話が未割り当てのフォルダに追加されたとき ・自分に割り当てられている会話からの新しいメッセージ ・新しい会話の割り当て

ライブチャットのデスクトップ通知の追加更新を行うには、ブラウザのデスクトップ通知設定に移動する必要があります。

 

■モバイルアプリのライブチャット モバイルアプリのライブチャット機能を使用して、外出先でも ライブチャットの会話を管理することができます。モバイル機能については、こちらをご確認ください。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩