スケジューラー

Last updated on February 9, 2022

※注意:スケジューラ機能は、Advanced、Professional、およびEnterpriseプランで使用できます。PipedriveのAdvancedプランのユーザーは1つの「一般提供」リンクに制限されていますが、ProfessionalおよびEnterpriseプランのユーザーは必要な数のリンクを作成できます。 LeadBoosterアドオンユーザーは、スケジューラーへの完全な無制限のアクセスを受け取ります。

 

営業活動の半分は、顧客と有意義な会話をするための適切な時期を見つけることです。Pipedriveのスケジューラツールは、両方にとって便利な時間にクライアントと連絡を取り合うための優れた方法です。すべてのプランにスケジューラ機能が含まれていますが、この機能の利点は、電子メール同期機能と一緒に使用すると最も効果的に機能します。

 

■Pipedriveでスケジューリングを開始 Essentialプランを使用している場合、または電子メール同期を有効にしていない場合は、Pipedriveアカウントの取引、連絡先、または組織の詳細ビューの[アクティビティ]タブの横に[時間の提案]タブが表示されます。

メール同期機能を有効にしたアドバンスドプランまたはプロフェッショナルプランをご利用の場合、詳細ページのメールタブ、またはメール受信箱から直接「時間の提案」オプションにアクセスすることが可能です。スケジューラーリンクを作成したら、直接メールコンポーザーに入力し、顧客に送信することができます。

Pipedriveで顧客に時間を提案する場合、一般的な空き時間のリンクを提供して顧客が自分で時間を選択するようにするか、提案したい特定の時間だけを選択するかを検討するとよいでしょう。

 

■一般的な可用性 一般的な可用性でスケジュールを組む場合、顧客とのより広い時間枠を選択することになります。これは、顧客があなたの時間を予約できる大きな窓のために設計されており、製品のデモやウェビナーを提供するなど、定期的にスケジュールされたコンセプトで話すことができます。 あなたがより多くのオープンスケジュールを持っているが、あなたの顧客が自分の選択のウィンドウを予約できるようにしたい場合は、可用性の設定 - またはあなたが既にプログラムされている可用性の1つを選択し、あなたの情報を提供します。 ※注意: EssentialおよびAdvancedユーザーには1つのアクティブな「Generalavailability」リンクの制限がありますが、ProfessionalおよびEnterpriseユーザーには無制限のアクティブな「Generalavailability」リンクがあります。

 

■特定の時間 特定の時間にスケジュールする場合、顧客との1回限りの会議用に特定のスロットを選択します。これは、昼食会や予定された電話などの臨時の会議用に設計されています。 忙しいスケジュールがあり、顧客との簡単な会議をスケジュールする必要があることを認識している場合は、[時間の選択]を選択し、スケジュール内の空きスポットを選択して、電子メールで顧客に提案します。

 

■提案された時間を管理する 特定の時間または一般的な可用性のスケジューラリンクの情報を調整するには、[時間の提案]> [可用性の管理]を選択して一般的な可用性を管理するか、 [時間の選択]の横にある歯車アイコンを選択して特定のタイムスロットを管理します。

[一般]または[特定のスケジューラ]リンクが表示されているページが表示されたら、次のボタンをクリックしてリンクを管理できます。

・展開 指定されたスケジューラリンクで使用可能なタイムスロットを参照してください ・ごみ箱アイコン このスケジューラリンクを削除 ・プレビューアイコン リンクの受信者に表示される内容をプレビューします ・共有 スケジューラリンクを共有する

リンク内の特定のタイムスロットを削除するには、リンクを直接クリックして、削除するタイムスロットの横にあるゴミ箱アイコンをクリックします。

リンクの更新は動的に行われるので、顧客に表示される情報は、リンクを再度送信しなくても自動的に更新されます。

 

■時間帯の予約 上記のオプションのいずれかから時間を選択すると、作成中の電子メールの本文にリンクが自動生成されます。関連するテキストは、会話のトーンに合ったものに変更できます。

クリックすると、顧客はあなたの設定時間を確認し、自分に最適な時間を選択し、カレンダーでその時間の予約を正式に確認することができます。 顧客はまた、提供された電子メールアドレスでカレンダーの招待状を受け取るので、一緒にスケジュールされたあなたの重要な時間を忘れることはありません。

時間帯を選択し、関連する情報を提供することで、その顧客とのミーティングは、顧客が選択した時間に、Pipedriveアカウントのアクティビティとして保存されます。

顧客から提供された情報(名前、電話番号、ミーティングの招待状でプログラムしたフィールドへの応答など)は、そのアクティビティに関連するメモとして保存されるので、顧客と話す前に簡単に確認することができます。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩