重複のマージ機能は、Pipedriveの重複をどのように識別するか

Last updated on February 10, 2022

Pipedriveの重複ファイルの統合機能は、連絡先の重複項目を特定し、アカウント内の情報の紛失や誤操作を減らすために使用されます。

重複を効果的に特定するために、重複の統合機能はPipedriveのインポートツールと同じルールを使用して、アカウント内で重複している可能性のある項目を特定します。

個人の連絡先の場合、Pipedriveは連絡先に同じ名前(Tom Smithなど)と同じ電話番号、同じメールアドレス、または同じ組織に属しているかどうかを確認します。 したがって、ABC Corporationに勤務するTom Smithが2人いる場合、Pipedriveは重複の可能性があるとしてフラグを立てることがあります。

組織の連絡先の場合、Pipedriveは組織が同じ名前(ABC Corporationなど)かどうか、また、組織が複数の支店、事務所、フランチャイズを持つことができるため、同じ住所を持っているかどうかを確認します。 例えば、PipedriveにABC Corporationの連絡先リストが2つ(1つはカリフォルニア、もう1つはロンドン)あっても、重複の可能性があるとしてフラグを立てるべきではありません。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩