Pipedriveでワークフローを作成できるのは誰ですか?

Last updated on February 14, 2022

※注意:ワークフロー自動化機能は、PipedriveのAdvanced、 Professional、およびEnterpriseプランの便利な機能の1つです。

 

デフォルトでは、Pipedriveの管理者ユーザーのみがワークフロー自動化機能を介してワークフローを作成できます。

 

■一般ユーザー 管理ユーザーは、一般ユーザーがPipedriveで独自のワークフローを作成、編集するための権限を有効にすることができます。この権限を有効にするには、管理者ユーザーは[設定]> [ユーザーの管理]> [権限セット]に移動し、[ワークフローの作成]オプションを見つけて、[はい]を選択する必要があります。

レギュラーユーザーは、ワークフローを作成する権限が与えられている場合、Pipedriveアカウントで他のユーザーを表示する権限も持っている場合、Pipedriveアカウントで他のユーザーにアクティビティを割り当てるワークフローを作成できます。

Pipedriveでワークフローを利用する場合、管理者は定期的にどのワークフローが作成されたかを監視し、アカウント内の案件やアクティビティがどのように進行しているかを把握することをお勧めします。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩