Pipedriveにはいくつのワークフローがあるのか

Last updated on February 14, 2022

Pipedriveで会社のプロセスを自動化するために一連のワークフローを作成する場合、ワークフローの設計方法に影響を与える可能性のある技術的な制限を知っておくと役立つ場合があります。ユーザーが作成できるアクティブなワークフローの数の制限は、会社が使用しているPipedriveプランによって異なります。

Notion image

各ワークフローには、最大10個のアクションを組み込むことができます。ワークフローの各トリガーは、1分間に1回までです。

企業アカウントでは、1つのワークフローを10分間に最大5,000回まで実行することができます。同じ会社のPipedriveアカウントでは、プログラムされたすべてのワークフローを10分間に最大10,000回実行することができます。

※注意:メールプロバイダーが関与するアクションイベントを使用する場合、プロバイダーは特定の時間枠に送信できるメール数に関しても制限を設けている可能性があることに注意してください。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩