iCloudの連絡先をPipedriveと同期する

Last updated on February 25, 2022

Pipedriveの連絡先同期機能を使うと、iCloudの連絡先とPipedriveの連絡先をシームレスに同期することができます。連絡先同期を設定するには、個人設定 > 連絡先同期で、新しいアカウントを追加をクリックし、iCloudの認証情報を入力してください。

※注意:iCloudの制限により、iCloudの連絡先とPipedriveの間で設定できるのは片方向の同期のみです。つまり、iCloudで作成した新しい連絡先や更新はPipedriveの連絡先リストに表示されますが、Pipedriveで作成された更新または新しい連絡先はiCloudの連絡先リストには表示されません。

 

■Apple IDの設定時にiCloud以外のメールを使用した場合はどうなりますか? iCloud以外のメールアドレスでApple IDを作成した場合、連絡先同期接続の設定時にこのメールアドレスを入力すると、iCloudではなく、このプロバイダとPipedriveとの間で同期が作成される場合があります。例えば、Apple IDの作成にGmailアドレスを使用し、iCloudの連絡先とPipedriveの間の連絡先同期を設定する際にこのメールアドレスを使用した場合、iCloudの連絡先ではなく、Googleの連絡先がPipedriveに同期される可能性があります。

この場合、ドメイン@ icloud.comで終わるiCloudメールアドレスを取得する必要があります。このメールアドレスを見つけるには、デバイスの「設定」>「名前」>「名前、電話番号、メール」で、「連絡先」の下にあるiCloudドメインのメールアドレスを見つけます。

※注意: Pipedriveにログインする際に2FA機能を使用する場合、Apple IDにアプリ固有のパスワードを設定する必要があります。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩