Pipedriveの統合:monday

Last updated on February 24, 2022

monday.comは、合理的なワークフローを作成し、チーム内の連携を向上させることができるプロジェクト管理ツールです。チームの仕事の計画、追跡、管理をすべて一箇所で行うことができます。

Pipedriveとの統合により、CRMとプロジェクト管理ツールを接続し、Pipedriveの案件、連絡先、アクティビティをプロジェクト管理の一部として利用することができます。この2つの強力なツールを組み合わせることで、生産性を高め、時間を節約することができます。

 

■統合の設定 1.Mondayの統合をPipedriveアカウントに設定するには、Pipedriveマーケットプレイスに行き、Mondayを検索し、インストールに進むをクリックします。

2.認証フローが表示され、MondayがPipedriveのデータにアクセスする許可を求めます。許可してインストールをクリックし、承認を確認します。 3.成功画面になったら、monday.comのアカウントにアクセスするよう求められます。

 

■サポートされているPipedrive 現在、monday.comとの連携では、以下のPipedriveのフィールドがサポートされています。

・取引フィールド 組織名 担当者名 ステージ ステータス 値 オーナー

・個人フィールド 組織名 名前 電子メール 電話番号 オーナー

・組織フィールド 名前 オーナー

・アクティビティーフィールド アクティビティタイプ 対象 期間 期日 取引内容 人物 組織名 オーナー

 

■使用例 PipedriveのアクティビティをMondayボードで見失わないようにしましょう。電話、メール、ミーティング、Pipedriveアカウントでの新しい取引や連絡先の入力など、すべてが自動的にMondayアカウントに同期されます。

Pipedriveとの連携により、以下のような自動化を作成することができます。

・新しい組織が作成されたら、Mondayにアイテムを作成する。 ・新しいアクティビティが作成されたら、Mondayにアイテムを作成する。 ・新しい担当者が作成されたら、Mondayにアイテムを作成する。 ・このパイプラインで新しい取引が作成されたとき、Mondayに項目を作成する。

 

自動化を選択した後、PipedriveアカウントからMondayの各列にマッピングされるデータを選択します。

※注意: monday.comとPipedrive間の同期は、PipedriveからMondayへの一方通行となります。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩