Pipedrive Gmailアドオン

Last updated on February 22, 2022

Gmailで顧客との会話を管理し、GmailとPipedriveのタブを切り替えることが多い場合、Pipedrive Gmailアドオンをワークフローに追加すると、Gmailで直接Pipedriveデータをシームレスに追跡・更新でき、時間を節約することが可能です。

Gmailタブのサイドパネルに表示されるPipedrive Gmailアドオンは、現在進行中の取引や担当者との活動の概要を素早く表示することで、メールに貴重な営業上のコンテキストを追加します。また、新しい連絡先の追加、新しい取引の作成、アクティビティの追加と完了を行い、それらを自動的にPipedriveアカウントに入力することができます。

 

■アドオンのインストール まず、Google Workplace Marketplaceにアクセスし、「Pipedrive CRM」というアドオンを検索してください。

メールボックスの右側にある「アドオンを入手」ボタンをクリックし、そこからPipedriveアドオンを検索することも可能です。

インストールをクリックすると、PipedriveにGoogleアカウントへのアクセス許可を与える画面が表示され、アプリのインストールが開始されます。

アドオンのインストールが完了すると、Gmailのサイドバーにアドオンが表示されます。アドオンを初めて使用する場合は、Pipedriveアカウントへのログインが求められます。

 

■連絡先の管理 アドオンが正常に追加されると、メール連絡先の管理を開始することができます。メールのスレッドをクリックすると、関連するメールアドレスに関する情報がアドオンのサイドパネルに表示されます。連絡先がまだPipedriveに存在しない場合、メールタブを離れずに素早く追加することができます。

連絡先がPipedriveに追加されると、Pipedriveでその連絡先を表示したり、連絡先の名前、メール、電話番号、リンク先の組織を編集するためのオプションが表示されます。また、その連絡先にリンクされている取引、アクティビティ、メモも表示されます。

 

■取引の追加 新規取引やアクティビティの追加は、コンタクトのサイドパネルから簡単に行うことができます。取引を追加する際には、取引のタイトルと値を入力し、取引を開始するパイプラインステージを選択できます。

追加された取引は、自動的にPipedriveアカウントに表示されます。

 

■アクティビティの追加と表示 コンタクトパネルでは、そのコンタクトパーソンと今後予定されているアクティビティを追加・表示することができます。 アクティビティを追加すると、新しいアクティビティの種類、件名、日付、時刻を記録し、リンクされている取引や組織を追加することができます。

 

・今後のアクティビティはどこで確認できますか?

メールのスレッドが開かれていない場合、Pipedriveアドオンには、今日予定されているすべてのアクティビティが表示されます。ここでアクティビティの詳細を確認、編集したり、完了マークを付けることができます。

 

■会議のスケジュール スケジューラー機能を使ってクライアントとのミーティングを予約している場合、メール作成ソフトから直接簡単に予約できます。

メールにスケジューラーリンクを挿入するには、メールを開き、メール作成画面でPipedriveのアイコンをクリックします。Pipedriveカレンダーに同期するアクティビティを、クライアントがシームレスに予約できるように、一般的な可用性リンクを1つ選択して追加することができるようになります。

可用性の管理yをクリックすると、Pipedriveに移動し、スケジューラーの空き状況を更新できます。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩