Zapierとは。どのように使うか

Last updated on February 25, 2022

Zapierは、毎日使うさまざまなWebアプリ間のアクションを自動化することができる、使い勝手の良いWebサービスです。アプリ間でZapを作成することで、毎日行う手動タスクの多くを自動化し、時間を節約することができます。

Zapierを使用してPipedriveと他のアプリを接続すると、毎日使用している他のツールで発生したアクティビティに基づいて、取引、連絡先、リードなどのデータを自動的に作成または更新することが可能になります。また、Pipedriveのアクティビティをトリガーとして、他のアプリのデータを更新することも可能です。

 

■PipedriveをZapierに接続する Zapierの利用を開始するには、PipedriveのアカウントとZapierのアカウントを接続する必要があります。認証されると、Pipedriveとアプリの間でZapを作成し始めることができます。

Zapierアカウントで、左側のサイドバーにカーソルを合わせ、「マイアプリ」を選択します。その後、Pipedriveを検索して選択できます。

すると、認証ページが表示され、Pipedriveのデータへのアクセス許可リクエストに目を通すことができます。Zapierに接続したいPipedrive社を選択し、アプリに進むをクリックします。許可に目を通したら、[許可してインストール]をクリックします。

アカウントが正常に接続されると、Zapierの「マイコネクション」の下に表示されるはずです。

 

■人気のZap Pipedriveのユーザーは、以下の人気のあるZapのいずれかを使用することで、しばしば恩恵を受けます。

連絡先の一元管理 リードと取引の獲得 通知とアラートの取得 アクションアイテムの追跡 その他

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩