ユーザーが非アクティブ化されるとどうなる?

Last updated on January 26, 2022

 

従業員が退職した場合、または単にアクセスする必要がなくなった場合、

Pipedriveアカウントから非アクティブ化することができます。

この記事では、非アクティブ化と再アクティブ化と詳細を確認してください。

 

非アクティブ化されたユーザーのデータはどうなりますか?

ユーザーが非アクティブ化されると、そのユーザーが所有するすべての取引と連絡先はアカウントに残り、非アクティブ化されたユーザーが所有したままになります。

リストビューでは、非アクティブ化されたユーザーが所有するデータを引き続きフィルタリングで確認できます。

 
 

非アクティブ化されたユーザーのデータを再割り当てするにはどうすればよいですか?

リストビューから直接、またはアイテムの詳細ビューから個別に変更が可能です。

一括編集機能を使用して非アクティブ化される前または後に、ユーザーのデータを再割り当てできます。

 

レポートはどうなりますか?

リストビューと同様に、ダッシュボードで非アクティブ化されたユーザーデータをフィルター処理することができます。

非アクティブ化されたユーザーは引き続きPipedrive に表示されますか?

すでに作成されているデータでフィルター処理またはレポートを作成するときには、非アクティブ化されたユーザーの名前を引き続き表示できます。

ただし、非アクティブ化されたユーザーに Pipedrive の新しいアイテムを割り当てることはできません。

質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩