詳細ビュー

Last updated on January 26, 2022

Pipedriveでは、取引、担当者、組織の詳細ビューに、その項目に関連するすべての情報が表示されます。ここで、メール、ファイル、アクティビティ、メモなどの関連情報を追加できます。

情報や連絡先を更新したい場合は、詳細ビューで直接更新することもできます。

 

■取引詳細ビュー 取引詳細ビューでは、取引のステータスやリンク先の連絡先など、その取引に関するあらゆる情報を確認することができます。

取引の詳細ビューでは、取引の進捗バーが表示され、その取引が現在どのパイプラインステージにあるか、また各ステージで何日費やしたかが表示されます。

取引進捗バーを確認することで、取引の進捗状況を把握し、どのステージにもっと注意を払う必要があるのかを知ることができます。

 

パイプラインの各ステージにおける取引の全体的な進捗状況を把握したい場合は、[進捗]タブの[レポート]セクションにある[取引の進捗状況]レポートを利用することをお勧めします。

また、[進捗状況]セクションでは、インサイト機能を使用して、よりカスタマイズ可能なレポートを試すこともできます。

 

■連絡先詳細ビュー 人物の詳細ビューには、その人の電子メールアドレスや電話番号など、その人に関するデータが表示されます。また、その顧客について提供された連絡先ラベル情報も含まれている場合があります。

 

組織の詳細ビューには、住所や、アカウントでその項目に追加した任意のカスタムフィールド情報など、その組織に固有の情報が表示されます。また、割り当てられた連絡先ラベルも表示されます。

 

■変更ログ Pipedriveのアイテムの詳細ビューで、変更ログをクリックすると、そのアイテムに加えられた変更を日付順に表示することができます。これらの変更には、そのアイテムのデフォルトまたはカスタムフィールドに加えられた更新も含まれます。

 ・連絡先-変更ログ情報には、Pipedriveに追加されたか、どんな取引が行われか、

  どの組織にリンクされている可能性があるかが表示されます。  ・組織-組織にユーザーが追加されたとき、

  または取引がこの組織にリンクされたときに表示されます。

 
 
質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩