連絡先:人と組織

Last updated on February 3, 2022

連絡先は、Pipedriveを使用して販売している人または組織です。Pipedrive、そして販売に関連するほとんどのものにおいて、他の多くのことを行う前にコンタクトが必要です。Pipedriveのコンタクトに関連するすべてのアクションは、コンタクトの詳細表示ページで自動的に追跡されます。

 

■人物

連絡先は、 Pipedriveから販売する特定の顧客です。これらの個人の連絡先は営業プロセスの基幹であり、スケジュールされたアクティビティや電子メールなど、各連絡先に関連する情報はその個人の詳細ビューで追跡されます。

 ・人はあなたの顧客であり、電子メールアドレスと電話番号が含まれています。  ・人は組織に属することができます。  ・人は同時に複数の取引を開くことができます。  ・連絡先プロバイダーと同期したり、以前のCRMからインポートしたり、CSVまたはXLSファイルからインポートしたりできます。

 

■組織 組織は、Pipedriveのデータの大きな集合体として機能します。組織に関連するすべての人は、詳細ビューに表示され、組織に関連する人/取引に関連して実行されたメモまたはアクティビティも表示されます。

 ・組織とは、連絡先なる人物の勤務先であり、住所や業界などの情報が含まれています。  ・組織には複数の人を含めることができます。  ・組織は、同時に複数の取引を開くことができます。  ・組織は、他の組織に関連付けることができます。  ・組織は、連絡先プロバイダーと同期したり、以前のCRMからインポートしたり、CSVまたはXLSファイルからインポートしたりできます。

 

※注意:役職や住所など、アカウントに追加のフィールドが必要な場合は、そのためにカスタムフィールドを作成することをお勧めします。

 

■連絡先を追加する方法 人や組織は、いくつかの方法でPipedriveアカウントに追加できます。

・[取引の追加]ダイアログボックスで、取引と連絡先の両方を同時に作成します。 取引を作成するときは、人または組織、あるいはその両方を指定します。

・[人または組織]タブのリストビューで、「人」または「組織」を選択します。これにより、人または組織が1つだけ作成されます。人を作成するときは、どちらかその人に関連付けるために新しい組織を作成するか、または既存の組織とその人の連絡先を関連付けることを選択することができます。

・特定の組織の詳細ビュー内から連絡先を追加すると、この新しい個人連絡先が現在表示している組織に関連付けられます。

 

■Google連絡先との同期 Pipedriveの連絡先は、接続されているGoogle Contactsアカウントのグループと同期することもできます。Pipedriveの情報が更新されるとGoogle Contactsに反映され、Google Contactsで更新されるとPipedriveにも反映されます。 Google Contactsの同期を有効にする方法については、こちらをご確認ください。

 

■連絡先のインポート

Pipedriveの企業アカウントの管理者ユーザーは、連絡先のスプレッドシートをインポートして、既存の連絡先リストをPipedriveに組み込むこともできます。 インポートの方法については、こちらをご確認ください。

 

■連絡先のラベリング Pipedriveの連絡先は、連絡先ラベル機能を使用して分類し、会社にとってどのような顧客であるかに関するコンテキストを提供できます。 Pipedriveの連絡先ラベルの詳細については、こちらをご確認ください。

 
質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩