パイプラインビューでの取引の並び順

Last updated on January 26, 2022

Pipedriveは、アクティビティベースのパイプライン機能により、取引の成約を支援いたします。 アクティビティを把握しやすくするために、次に予定されているアクティビティの優先順位で取引を整理しています。

取引を整理することで、その取引で予定されているアクティビティに応じて、すぐに注意を払う必要がある取引が表示されます。

※注意:表示される取引の順番は変更できません。

Notion image

パイプラインビューの取引は、次の順序で表示されます。

赤いアイコンの取引は、期限切れのアクティビティがあります。このアクティビティは、(すでに完了している場合は)完了としてマークしておくと、別のアクティビティをスケジュールして、その取引の成約に向けて作業を継続することができます。 緑色のアイコンの取引は、本日中に予定されているアクティビティがあります。必ずタスクを実行し、完了したらPipedriveで完了マークをつける必要があります。 黄色のアイコンの取引は、まだアクティビティがスケジュールされていません。取引の成約までの進捗を効果的に把握するために、アクティビティをスケジュールすることをお勧めします。 灰色のアイコンの取引は、未来のアクティビティが予定されています。将来的には活動が予定されているため、注意を引くことなく、他の作業に集中することができます。

 

アクティビティがない取引が複数ある場合、取引は作成時間順に並べられます。

※注意:Pipedriveユーザーの中には、単一オプションのカスタムフィールドを使用して、案件を「高優先度」または「低優先度」としてラベル付けすることを好む人がいます。案件固有のカスタムフィールドを作成するには、こちらをご確認ください。

 
 
質問の答えになりましたか?
😞
😐
🤩